ここから本文です

内服薬は何がいい? 内服薬は何がいい?

ムヒ®AZ錠の特長ムヒ®AZ錠の特長

ムヒAZ錠は第二世代抗ヒスタミン成分
「アゼラスチン塩酸塩」を配合。
かゆみ止め効果を12時間長く効かせるために
開発した飲むかゆみ止めです。

池田模範堂研究開発部池田模範堂 研究所員 富田博之池田模範堂研究開発部池田模範堂 研究所員 富田博之

12時間全身のかゆみに! 12時間全身のかゆみに!

1日1錠で12時間効果が持続します!

就寝前の服用で翌朝までずーっと効いている! 外出前の服用で帰宅するまでずーっと効いている!就寝前の服用で翌朝までずーっと効いている! 外出前の服用で帰宅するまでずーっと効いている!

12時間効果が続くとなにが便利なの?12時間効果が続くとなにが便利なの?

しかも全身のかゆみを抑えます! あっちこっちに広がる「かゆみ」や塗り薬が使いにくい背中などの「かゆみ」にしかも全身のかゆみを抑えます! あっちこっちに広がる「かゆみ」や塗り薬が使いにくい背中などの「かゆみ」に

トリプル作用で効く!トリプル作用で効く!

「かゆみ」を根本から抑えるムヒAZ錠のトリプル作用

いろんな種類のかゆみに!いろんな種類のかゆみに!

寝ていると アレルギーで 乾燥の季節に 体温が上がると

ムヒAZ錠は、さまざまな「かゆみ」や「アレルギー」にご利用いただけます。

眠くなりにくい処方設計!

第二世代の抗ヒスタミン薬「アゼラスチン塩酸塩」配合で、効果はもちろん、 眠気などの副作用も改善しました!しかも空腹時にも服用でき、口が渇きにくいのも特徴です。

寝ていると アレルギーで 乾燥の季節に 体温が上がると

ムヒAZ錠は、さまざまな「かゆみ」や「アレルギー」にご利用いただけます。

眠くなりにくい処方設計!

第二世代の抗ヒスタミン薬「アゼラスチン塩酸塩」配合で、効果はもちろん、 眠気などの副作用も改善しました!しかも空腹時にも服用でき、口が渇きにくいのも特徴です。

賢く使い分けよう! 内服薬はプラスワンアイテム!ムヒAZ錠と塗り薬の使い分けで上手に「かゆみ」対策ができます。賢く使い分けよう! 内服薬はプラスワンアイテム!ムヒAZ錠と塗り薬の使い分けで上手に「かゆみ」対策ができます。

なんで飲むかゆみ止めを作ったの?

なんで飲むかゆみ止めを作ったの?

みんなの感想

他の飲み物と併用できる?他の飲み物と併用できる?
鼻炎薬などに含まれている抗ヒスタミン成分が配合されていない飲み薬であれば一緒にお使いいただけます。
食後でないと服用できないの?食後でないと服用できないの?
ムヒAZ錠は空腹時にも飲めるお薬です。
服用後、口が乾く?服用後、口が乾く?
抗コリン作用がないため、口が渇きにくいお薬です。
服用後、どれくらいで効いてくるの?服用後、どれくらいで効いてくるの?
個人差はありますが、服用後、30分~1時間で効いてきます。
妊娠中や授乳中でも服用できる?妊娠中や授乳中でも服用できる?
妊娠または、妊娠していると思われる方は服用しないでください。 服用後は、24時間以上経ってから、少し搾乳し廃棄した後、授乳を再開してください
ステロイドは入っている?ステロイドは入っている?
ステロイド成分は入っていません。
緑内障でも使える?緑内障でも使える?
お使いいただけます。抗ヒスタミン薬の中には抗コリン作用を併せて持っているものもありますが、ムヒAZ錠の有効成分であるアゼラスチン塩酸塩には抗コリン作用が確認されていませんので、緑内障や前立腺肥大症の方が使用されても大丈夫です。
血圧や血糖値を抑える薬と併用しても大丈夫?血圧や血糖値を抑える薬と併用しても大丈夫?
お医者様の治療を優先していただきたいので、お医者様にご相談ください。
ムヒAZ錠は病院でも処方されている?ムヒAZ錠は病院でも処方されている?
病院では処方されていません。同じ成分で病院で出されている代表的な薬品名はアゼプチンです。
虫さされの効能を持っている内服薬はある?虫さされの効能を持っている内服薬はある?
一般薬では「虫さされ」の効能を持っている内服薬はありません。ムヒAZ錠を「虫さされ」のかゆみには使用しないでください。

よくある質問はこちらからよくある質問はこちらから

商品情報商品情報

商品詳細はこちらから商品詳細はこちらから